​​個人のお客様

​​生活の危機管理

個人のお客様で最も多いご相談が不貞問題です。家庭の大変重要な危機管理問題と言われます。弊社では法律事務所にご相談された方が、多くご依頼に来られます。また法律事務所にご相談する事を強く勧める弊社では、弁護士の見解をもとに調査を実施します。これはお客様に無駄な費用をかけさせないためで、離婚問題にも発展する不貞は、ほとんどの場合、弁護士へのご相談が必要となるからです。
弁護士の見解を求め、その指導のもとに調査を行う事で、費用を抑えられると同時に不貞行為をした配偶者に慰謝料・養育費・財産分与等は勿論のこと、不貞相手に対しての慰謝料請求も優位に運ぶ事ができます。不貞(浮気)調査は、まさに家庭の危機管理と言っても過言ではありません。

​​迷惑・近隣トラブル

核家族化が加速し続ける現代社会では、他人との付き合いが希薄になり、孤立する事で常に自身が被害者であるという妄想から、善意の第三者を攻撃したり、いたずらに誹謗中傷して他人の名誉を棄損する行為をする人が増加傾向にあります。また、こうした人付き合いの未熟さから歪んだ恋愛感情を持つようになったり、自身の身勝手さからストーカー行為に及ぶ人もいます。早期に第三者(警察機関)が客観的に判断できる事実確認を証拠として押さえておく事が、自身だけでなく、家族・友人知人の生命を守る事にも繋がります。
さらに、核家族化に関連して高齢化が加速した現代では一人住まいの高齢者が大変多くなりました。一人住まいである事を確認するために無言架電や時には盗聴器を設置して家族状況を確認したりするような犯罪集団がいます。
生活の中で御心配事がありましたら、無料相談をご利用下さい。

事故相手方調査

現代の車社会では、多くの方が自動車を運転しています。道路や交通状況も複雑化して交通事故は対岸の火事ではなく、いつ自身に降りかかる火の粉となるかわかりません。ほとんどの場合、自賠責保険や任意保険に加入していますから万が一の保障はカバーされます。しかし、稀に相手方(加害者)が任意保険に加入していない事があります。また最近多く見受けられるのは、車検切れの車両で事故を起こす無法者と言えるほどの加害者が増えています。無法者は裁判で勝訴しても損害賠償金を支払わないのが実情です。このような加害者には勤務先からの支払い給与や所有財産を差し押さえるなどの手段を講じなければなりません。調査には費用がかかりますが、現代の自動車保険には「弁護士特約」が付帯されている事がおおいため、弁護士が調査の必要性を判断されれば被害者側の任意保険で調査費が賄われるため、被害者側の負担は実質0円で調査をする事が可能です。
まずは弁護士にご相談して、経験と実績が豊富な弊社にご相談下さい。

​​家族見守り代行サービス

別居中のご家族、特に一人住まいで高齢のご両親は安全に暮らしているか不安です。民生委員の方が定期的に訪問やお電話をして下さいますが、ご高齢の場合、いつ何が起きるかわかりません。株式会社ティービーアイではこのようなご不安を低料金で解消します。
また、年頃のお子様の安全を見守るサービスも行います。調査会社だからできるご提案があります。調査員の洞察力とい観察力がご家族をお守りするお手伝いができます。低料金で効果的な見守りサービスをご活用下さい。
詳細につきましては、お気軽にお問い合わせください。

その他調査&お断りするご依頼

個人の方は、実に様々な問題に見舞われ、中には家族や友人知人にも相談できないような事案も少なくありません。美人局や詐欺もそのひとつです。

どのような問題でも自身で解決をしようとすると泥沼に嵌るような事態になる事があります。調査会社は皆様の見方であり、職業上の守秘義務が責務です。ご安心してご相談下さい。

尚、下記のような社会通念上好ましくないご相談、調査業務モラルに反するご依頼は一切お受けできませんので予めご了承下さい。

以下、お断りする内容

・社会的差別の原因となるもの

・ストーカー行為等(つきまとい等)目的

・DV法に係る被害者の所在調査

・盗聴、盗撮行為目的

・各種法令に抵触する恐れのある調査

・反社会的勢力または関係する方からのご依頼

​・夜逃げ、別れさせ工作

・その他、公序良俗に反する調査

その他/婚前調査、行方調査、盗聴・盗撮機探査もご相談下さい。

 

☎03-5542-0535

​​東京都中央区八丁堀二丁目8-1牧野ビル3階

  • LinkedIn
  • Facebook